金沢こんにゃく研究所|低カロリー低糖質な健康フード「金沢こんにゃく米」で皆様の健康を支えます。

Language
日本語
English

よくあるご質問

+をクリックしていただくと、質問の答えをご覧いただけます。

お米と炊くとき何か特別なことは必要?

白米150gと金沢こんにゃく米1袋(60g)を合わせ、水を約450ml加えて炊くだけ。普通にお米を炊くときと同じようにして炊けば大丈夫です。

炊いたこんにゃく米を味付け、調理しても味は変わらないの?

全く問題ありません。白米の味や触感を損ないませんので普通に白米を調理していただくのと同じように扱っていただけます。

金沢こんにゃく米の材料は何ですか?

でんぷん、こんにゃく精粉、水酸化カルシウム(こんにゃく用凝固剤)です。

金沢こんにゃく米のカロリーはどれぐらいですか?

こんにゃく米単体では100g約320kcalです。ただし実際商品を使用する際はお米の2.5倍に膨れますので、実質カロリーが少なくなります。

こんにゃくとはどんなものですか?

東南アジア原産の芋から作られます。日本で古くは奈良時代から食べられている伝統食品で、カロリーがほとんどなく、食物繊維が豊富な食べ物です。材料である芋からこんにゃくになると熱に強く形が変わらないことが特長です。

日本ではどれぐらいこんにゃく芋が生産されているのですか?

年間約5万トンです。日本の群馬県で約98%栽培されています。

インドネシア産の乾燥こんにゃく米もありますが、コスト面はどうですか?

インドネシア産の乾燥こんにゃく米は原材料が安い代わりに乾燥コストを要します。弊社のこんにゃく米は、原材料は割高になりますが、乾燥製法が異なるのでその部分でコストをカットでき、トータルで見て同じくらいの価格を保っています。品質管理は一貫体制の安全管理を行っておりますので、その面において安心していただける商品になっています。

金沢こんにゃく米の賞味期限はどのぐらいですか?

常温で1年です。

オーガニックですか?

現時点では原材料がオーガニック栽培ではありませんが、計画としてあります。

ハラル対応ですか?

認証商品ではありません。ただし対象となる原材料の利用はありません。

安定供給は可能ですか?

現在は1ヶ月8トンの製造ですが、数年後に新工場建設を予定しており、それ以降は増産体制も整います。